接客 凄い 基本

接客の基本は相手のことを好きになること

接客とは人を好きになること?

 

google Sponsored Link

 

相手に好意をもって接すれば、
それが相手にも伝わって
相手にも好意的な感情が芽生えます。

 

それを相手に伝えることは
そう簡単なことではありませんが…

 

例えば、
好きな人と話すときは自然に笑顔になれるでしょう

 

自分で思い込んでお客様を好きになる。

 

恋愛とかではなくても、
友達として好きと思い込むのも一つの手です。

 

友達や家族と楽しく笑顔で話せるなら
お客様のことも家族だと思って
自然な笑顔が普通にできるようになることが理想です。

 

 

<たまにいます>

 

引き込まれるような自然な感じで

 

素直に
「ありがとう」と言えるような接客をしてくれる人が…

 

そんな自分を好きになって、
自然と笑顔になる瞬間って悪くないです。

 

そんな日は、
1日気分よく過ごすことができます。

 

google Sponsored Link

 

そういう接客を受けると、
それが忘れられなくて
リピーター(お得意さん)になる確率が、
かなり高くなることでしょう。

 

接客する側にとっても
そうした積み重ねが評価として必ず返ってきます。

 

接客の醍醐味というか
接客に向いている人、
接客が好きな人は、
このようなお客様とのやりとりを楽しめるようになります。

 

これは、
デスク(事務)作業では味わえないことです。

 

こうして考えると、
接客の根本的な部分は、

 

 

ということかもしれません。

 

それは、
天性な場合もあるでしょうし、
育った環境や
なにかのきっかけでそれに芽生えることもあるでしょう。

 

まあ、
割り切ってやる場合は、
なかなか続かないのではないでしょうか。

 

向いてない人、
好きではない人にとって
接客は一筋縄ではいかないもので
精神的な苦痛を伴いますので
どうしても顔や態度に出てしまいがちです。

 

こればかりは、
なかなか努力して克服することは困難といえるでしょう。

 

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!


『秘密のテキスト』〜 この”常識外れな稼ぎ方”を<無料>公開!

更新履歴